2017年4月19日水曜日

J'aime Sud de France

J'aime Sud de France (I Love South of France)
Sud de France、直訳すると南フランスですが、ラングドック・ルーション地方のワインや農産物、魚介類、フルーツやハチミツ、塩やハーブなどこの地方の特産品を世界に広めるためにフランス政府商務部が展開するマークがSud de Franceです。この地の特産品にはこのマークが付けられます。

私はこの地のワインを愛してやまないのですが実はこの地方はワイン意外にも見所が沢山あります。

世界遺産に登録されている「ポン・デュ・ガール」や「ミディー運河」を始めラルザックの山々、ピネネー山脈やカルカッソンヌの城壁の街シテ、美しい地中海の海岸線や海に浮かぶ島セートなどなど...



食べ物でも沢山の名物料理があります。特にセートのそばトー湖で養殖される牡蠣は通年食べることができるこの地を代表的する海の恵みです。地元の人たちはこの牡蠣にピクプール・ド・ピネというワインを合わせるのですが私はいつもロゼでいただきます。



気候も「地中海性気候」で冬には多少雨が降りますが、年間平均で晴天日が300日と言われるほど天候に恵まれた土地でもあります。春から秋にかけては気温も高いのですが乾燥しているためカラッとしていてとても過ごしやす土地です。乾燥して空気中の水分量が少ないため空も海も青々とした色合いを放ち、山々もくっきりとしたシルエットを見せ素晴らしい景観を作り出します。

7月からのバカンス時期にはフランス全土から人々が訪れます。ここにバカンスにくる人々はフランス人が多いのが特徴です。お隣のプロヴァンスのコート・ダジュールはイギリス人や北欧からの外国人が多く訪れます。同じ地中海のバカンス地でも趣向が違うようです。

バカンスの過ごし方も皆様々なスタイルで長い休暇をゆっくりとリラックスして過ごしています。フンラスでは観光地や人の集まる場所には沢山のキャンピング場があり家族でキャンピングカーでやってきて数週間過ごしたりしています。

私は以前買い付けのため30日間過ごした際にはレジデンスと呼ばれる週や月単位で借りるアパートのような宿泊施設があり、そこで過ごしました。目の前は地中海が広がり部屋には生活するために必要な設備がほとんど揃っています。キッチンや冷蔵庫もあるので市場やスーパーで食材を買ってくれば自分で調理できます。フランスですから肉も野菜もチーズも驚くほど安くて旨いものが沢山手に入ります。しかし私の場合は買い付けで来ていたので朝と夜しか部屋では過ごしませんでしたが部屋でゆっくり海を眺めながら1日過ごしても最高だと思います。しかもこのレジデンスはホテルよりずっと安く借りられます。



美しい景観。
素晴らしい環境。
美味しいワインと美味しい料理。
ゆっくりとリラックスした時間。

これ以上何が必要でしょうか?

これまでも、これからも大好きなこの場所で大好きなワインをより一層楽しめたら幸せですね〜!これからはワインも勿論ですがそれ以外のこの地の魅力を皆様にお伝えできればと思っています。

J'aime Sud de Franc
J'aime Languedoc Roussillon


それでは皆さま a la prochaine fois !





0 件のコメント:

コメントを投稿